川や湖をきれいにする市民会議

静岡県浜松市から川や湖をきれいにする活動を発信します。アマゴの里親募集、アマゴの稚魚放流会、水生生物観察会、サツキマス稚魚放流会など。

今日の天竜川 水質 水量 サツキマス 釣り 天竜川 ルアー 本流釣り フライ

2014年4月20日 今日の天竜川です。
国1天竜川橋から下流の様子です。
これは東側の流れで、本流となります。

先週から、水質、水量共に落ち着いてきました。
サツキマスは十分に狙えます。

釣果情報ですが、1グループで3匹という情報が飛び込んできました。
昨年の同時期は、かなり釣れ盛っていましたので今後に期待大です。

2014-4-20higashi.jpg


こちらは、西側の分流です。十分な水量があります。
ニジマスの釣果も聞かれます。


2014-4-20nishi.jpg

今後、不定期ですが、今日の天竜川とサツキマス情報をご紹介したいと思います。
天竜川のサツキマス釣り、楽しいですよ。

FC2 Management
  1. 2014/04/20(日) 18:17:36|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのカット ビションブリッツ ビションフリーゼ ミルキー

ミルキーといいます。
12月15日生まれです。
初めて、カットに行ってきました。
まだ、毛が短いのでこんな感じになりました。

P4060139.jpg

カットで目がハッキリとしました。
髪の毛はセンター分けになってしまいました。

P4060143.jpg

ビションブリッツって今まで知りませんでした。
狂ったように駈けまくる一人遊びで、初めて見たときは病気かと思ってしまいました。
これが出るということは、本当のビションということでしょうか?
子犬の時は、何犬か、見た目ではよく解りません。

P4060172.jpg
  1. 2014/04/07(月) 20:57:51|
  2. ビションフリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビションフリーゼ が 家にやって来た


ビションフリーゼが、我が家に来ました。12月15日生まれの女の子です。
見た目とは違い、ハイパーな子で、全くおしとやかではありません。

P3020006.jpg

1ヶ月で、体重が1kgから1.5kgになりました。

P2060097.jpg
  1. 2014/03/06(木) 21:30:49|
  2. ビションフリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマゴの稚魚放流会 水生生物観察会 天竜川 二俣川 いっぷく処横川

アマゴの稚魚放流会を、2014年2月23日10時から
道の駅・いっぷく処横川の向かい側の『にょきにょき』で
行いました。約30組のご家族にご参加いただきました。

集合写真です。この時点では20組程です。

P2230010.jpg

ペットボトルの水温と、川の水温をゆっくりと合わせてから
放流します。
何故か、放流された魚は、目の前を行ったり来たりします。
お別れを惜しむかのように。
長生きして、大きくなってと皆、願います。
お別れには、長い時間が掛かります。

P2230016.jpg

3cm程に育ったアマゴ達。

P2230026.jpg

どんなことを願いながら放流するのでしょうか。

P2230030.jpg

水生生物観察会です。
アマゴの稚魚放流の上流側で行いました。

P2230050.jpg

カワゲラ、カゲロウ、トビゲラ、ヤゴ、ヘビトンボ、ヨシノボリなどが捕れました。

P2230071.jpg
  1. 2014/02/23(日) 23:36:34|
  2. アマゴの里親・放流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和田東小 アマゴ稚魚放流 二俣川 天竜川 アマゴ 稚魚 放流 浜松 浜松市

和田東小さんがアマゴの稚魚放流を2014年2月20日に行いました。
5年生42名の約2/3の方が、アマゴを持ってきました。
9匹持ってきた方が3名いました。
校長先生も飼育したアマゴを持ってきました。

まず、天竜川漁協でアユの飼育施設を見学しました。
P2200007.jpg

大小13の池があります。1つの池には
6万匹~10万匹のアユが入っており、全体では100万匹以上飼育中とのこと。
アユの解禁前後に、天竜川本流や支流に放流されます。
自動給餌機からエサが撒かれているので、アユが飛び跳ねています。

ピットを降りると、水族館のようです。
10cm程度に育ったアユがウジャウジャいます。
P2200019.jpg

天竜川支流二俣川の上流に来ました。
3ヶ月間飼育したアマゴの稚魚を放流します。
まずは、水温をゆっくり合わせます。その後、静かに放流します。
大きく育って、長生きして と願いながら放流します。
なぜか、アマゴはさっと流れては行かず、目の前を行ったり来たりします。
まるで、別れを惜しむかのように。
P2200036.jpg

アマゴが全滅の方には、漁協で飼育して頂いたアマゴを渡しました。
バケツからアマゴの稚魚をゆっくりと放流しました。
P2200029.jpg

バケツのアマゴはエサを与えているので大きく育っています。
ペットボトルの中のアマゴはエサを与えていないので、まだ小さいです。
P2200030.jpg
  1. 2014/02/20(木) 19:19:19|
  2. アマゴの里親・放流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawamizu530

Author:kawamizu530
天竜川が大好きです。そこに棲むサツキマスがもっと増えることを夢見ています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の天竜川 (1)
アマゴの里親・放流 (8)
市民会議 (9)
サツキマス (2)
アマゴ (0)
釣り (8)
未分類 (0)
ビションフリーゼ (2)
サーフ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR