川や湖をきれいにする市民会議

静岡県浜松市から川や湖をきれいにする活動を発信します。アマゴの里親募集、アマゴの稚魚放流会、水生生物観察会、サツキマス稚魚放流会など。

今日の天竜川 豊田北部小 アマゴの里親 発眼卵 ペットボトル 冷蔵庫


今日の天竜川。2014年11月25日。雨。
今日は、磐田市の豊田北部小5年生67名が
アマゴの里親になりました。

天竜川の話や、アマゴの育て方の説明の後に
洗ったペットボトルに、井戸水を8割入れて

水入れ

漏斗を使って、卵を10粒入れました。

ろうと

天気は雨ですが、念のため、卵入りのペットボトルを紫外線よけの
新聞紙で包みました。

しんぶんし

2月17日のアマゴの稚魚放流日まで
大切に育ててください。

当日、大きな感動が待ってますよ。
  1. 2014/11/25(火) 22:05:04|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の天竜川 アマゴ 発眼卵 埋設 放流 直まき ボックス バイパー ハス ルアー

今日の天竜川。2014年11月24日。晴れ。
11月とは思えない程、暖かい日でした。

今日は、アマゴの発眼卵の埋設放流を行いました。

まずは、卵の選別です。
死卵を取り除く作業です。
10500粒もあるので、これだけでもひと仕事です。

選別

選別後の、アマゴの発眼卵です。
ひと袋、約1000粒80gの卵が入っています。
これを10袋作りました。

選別後

沢の上流に移動しました。
細い流れですが、この位が埋設放流には丁度良いです。

沢

良さそうな所を探し、石を積みます。
瀬尻で流れが強くもなく、弱くもない、丁度よい所です。

石のすきま

上流側から卵を、石の間に入るように流します。
卵が適度にバラケルので、カビなどの病気になりにくいです。
また、カワムツなどに食べられてしまう確率も低くなります。

石の間

ボックス放流も試しました。
カゴに卵を入れてふたをします。

卵が孵化して、稚魚になり、さいのうが小さくなるまでボックスが守ってくれます。
さいのうが小さくなったら、隙間から泳いで出て行きます。

また、ボックスの中を観察して、死卵を数えると、孵化率が分かります。

デメリットもあります。
1、卵同士が近いため、カビなどが伝染し易い。
2、ボックスを後日、回収する手間が掛かる。

かご1

瀬尻の水の流れの良いところに置いて、石で流されないように固定します。

バイパー埋設

同じく、ボックス放流です。
虫かごでも行ってみました。

狭いので、卵の数を減らしています。

どの位、魚が増えるか、本当に楽しみです。

天竜川漁協の方、参加者の方、お疲れ様でした。

ムシカゴ

せっかくなので、天竜川本流で釣りをしました。
今日は、ルアーで狙いました。
ここ、3回、本流釣りで当たりもない状況が続いていましたが・・

天竜川

今日は釣れました。
非常にレアな魚、ハス君です。
24、5cmありました。何年ぶりでしょうか。

ハス

他にも、2回掛かりましたが、バレてしまいました。
1匹は、40cm以上の引きでした。
残念ですが、ハスが釣れたので、良しとします。
  1. 2014/11/24(月) 21:09:08|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の天竜川 アマゴ 里親 募集 アマゴの里親 ペットボトル 冷蔵庫 卵 発眼卵


今日の天竜川。2014年11月23日。晴れ。
今日は、アマゴの里親募集・一般参加の日でした。

飼育の説明を聞いていただいた後
①ペットボトルを2本洗って
②水を8割入れ
③卵を10粒、1本のペットボトルに入れ
④紫外線よけに新聞紙を巻いて
⑤家に持って帰り、冷蔵庫に入れて3ヶ月飼育します。
⑥3ヶ月後、アマゴの稚魚放流会で放流します。

ボトル洗い

アマゴの卵は魚卵としては大きくて、小さめのイクラぐらいです。
2リットルのペットボトルに10粒が適量です。

タマゴ配布

漁協の会議室をお借りして、アマゴの飼育の仕方を説明しました。
①水換えは2,3日に1回です。
②卵が孵ったり、死んだりしたら水換えをします。(死んだ卵や卵のカラも取り出します。)
③卵や稚魚が流れ出ないように注意して、水換えをします。
④もし、流しなどに落ちてしまったらスプーンや箸を使って戻します。
 決して、手で触ってはいけません。カビなどの原因になります。
⑤冷蔵庫の室温は5℃前後が良いです。8℃では、成長が早すぎて
 2月下旬の放流会の前にエサを必要としてしまう場合があります。
 エサを与える=水槽で飼うということになり、飼育が難しくなります。
⑥2/22(日)10時にアマゴの稚魚放流会を行います。
 稚魚放流と水生生物観察会の2本立てです。
 冷えた体を温める、豚汁も用意します。
 全滅の方、放流会だけ参加の方には、アマゴの稚魚をご用意します。
 無料で、どなたでもご参加できます。

説明

天竜川左岸・新東名橋北側です。
木々を伐採しています。
公園でも作るのでしょうか。

天竜川伐採
  1. 2014/11/23(日) 19:16:31|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日の天竜川 釣り 本流釣り ニジマス アマゴ 里親 卵 発眼卵 埋設 放流


今日の天竜川。2014年11月16日。晴れ。
風が少し収まってきました。釣りやすい状態ですが
アタリがありません。

透明度は70cmです。

透明度

船明ダムです。

船明ダム

潮見渡橋を下流側から見るとこんな感じです。

潮見渡橋1

潮見渡橋の前後を3箇所狙いましたがダメでした。

岩盤前

夕方、掛塚橋上流にもスズキ狙いで入ってみましたが、ダメでした。
連敗が続いています。
  1. 2014/11/16(日) 21:40:26|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の天竜川 ニジマス 釣り シルト 泥 アマゴ 里親 埋設卵

今日の天竜川。2014年11月15日。晴れ。
先週、ニジマスが釣れたという情報があり、本流釣りでTRYしました。
透明度は50cmです。

減水中で、いい感じですが。

透明度

2時間、強風の中、9mの竿を振りましたが、何事もありませんでした。

残念。

潮見渡橋近くで狙いました。

はし

河原です。
白い石が多いですね。
しかし、右奥の方は普通の石の色です。

そうです。シルト(粘土)付きの石なのです。
10月の台風後に付いたと思われます。(もっと前からも付いていましたが)
これでは、水生生物が育たず、魚の餌が無い状態になってしまいます。

残念です。

白い石

今日のゴミです。
沢の奥の道路脇に落ちていました。

これまた、残念。

今日のゴミ

11/23 アマゴの里親募集
11/24 アマゴの埋設卵
を行います。
ご参加を、お待ちしてます。
  1. 2014/11/15(土) 20:19:25|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawamizu530

Author:kawamizu530
天竜川が大好きです。そこに棲むサツキマスがもっと増えることを夢見ています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の天竜川 (93)
アマゴの里親・放流 (14)
市民会議 (10)
サツキマス (2)
アマゴ (0)
釣り (8)
未分類 (1)
ビションフリーゼ (2)
サーフ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR