川や湖をきれいにする市民会議

静岡県浜松市から川や湖をきれいにする活動を発信します。アマゴの里親募集、アマゴの稚魚放流会、水生生物観察会、サツキマス稚魚放流会など。

今日の天竜川 増水 濁り 浜名湖 遠州灘 アジ 奥浜名湖 クロダイ


今日の天竜川。2014年8月30日。雲り。船明ダムの放水は止まっていますが
水量は多く、濁りもあります。透明度は30cmです。
本流釣りを少しましたが当たりがありません。

かわ8-30

今日の浜名湖。2014年8月31日。曇り。
波が少しありましたが、浜名湖沖に出ました。
前日は、絶好調だったようですが
今日は渋かったです。
アジX2、ホウボウX2、カサゴX1でした。

夕方は、奥浜名湖でキビレおを狙いましたが
クロダイが釣れました。30cmでした。

くろ30cm

虹が出ていました。
綺麗な虹でした。

にじ

クロダイ25cm、33cmも釣れました。

クロ33cm
FC2 Management
  1. 2014/08/31(日) 22:36:10|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サツキマスの稚魚放流 天竜川 サツキマス 稚魚 放流 タグ 打ち イラストマー 募集

サツキマスの稚魚放流会を催します。
2014年10月25日(土)ですが、時間と場所が未定です。
が、場所は、浜北大橋~国1号線の間を予定。
決まりましたら、このブログにUPします。

参加者を大募集します。
タグを打ってみたい人、稚魚放流をしたい人。
サツキマス釣りが好きな人。ルアーやフライフィッイングが好きな人。
天竜川が好きな人。トラウトが好きな人。
親子で参加したい人。
大歓迎です。

内容は
①イラストマーというタグを稚魚に打ちます。
②サツキマスの稚魚を天竜川に放流します。
です。

サツキマス稚魚放流

水槽の中のサツキマスです。
目の横に黄緑の蛍光色のタグが付いているのが判りますか。

イラストマー2

イラストマーというタグ(標識)を注射器で打ちます。
目の横、尻ビレなど年によって打つ場所を変えます。
また、黄緑、黄色、オレンジ、ピンクなどの色を年によって変えます。

イラストマー

5mm程度刺して、抜きながら打ちます。

タグ打ち

是非、ご参加をご検討下さい。
よろしくお願いします。

  1. 2014/08/29(金) 21:28:10|
  2. アマゴの里親・放流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマゴの里親募集 サツキマス稚魚放流会 アマゴの稚魚放流会 アマゴの埋設卵

最近は、今日の天竜川、天竜川の状況説明ばかりで
本来の目的である、川や湖をきれいにする活動の関係の連絡がありませんでした。
忘れないうちに
今年の秋のイベントのご連絡を致します。(予定です)
1.アマゴの里親募集
2.アマゴの稚魚放流会
3.サツキマスの稚魚放流会
4.サツキマスの稚魚へのタグ打ち
5.アマゴの発眼卵の埋設卵
例年、1,2を行っていますが、今年は3,4,5も行います。
ご興味のある方、是非、ご参加ください。
連絡方法は、後日、ブログにUPします。時々、覗いてみてください。

尚、3,4,5項は、トヨタ環境活動助成プログラムの支援を受けております。
これにより
サツキマス稚魚放流 7,200匹。
アマゴの埋設卵  10,500粒。を、今年と来年の2年間、行います。

1.アマゴの里親募集
  日時:2014年11月23日(日) 10時、11時、13時、14時、15時 の5回。(15分前に受付してください。)
  場所:天竜川漁業協同組合  浜松市天竜区米沢237-1
  対象:主に小学生を含む親子(小学生未満を含む親子、大人だけでも可)
  内容:アマゴの発眼卵を配布します。ペットボトルに入れて家に持ち帰り、家庭の冷蔵庫の中で飼育します。
     基本、水換えだけで孵化、飼育できます。2月末のアマゴの稚魚放流会で放流します。
     放流の時、3ヶ月飼育した家族の一員になったアマゴとのお別れです。大きくなれ、長生きしてという
     気持ちになります。そのためには、川はきれいでなくてはいけないと気付きます。
  持ち物:2リットルのペットボトル2本。(1本に10粒の卵。1本に1回目の水換えの水を入れます。)
       新聞紙2枚。エコバック。クーラー(お持ちの方は)

2.アマゴの稚魚放流会
  日時:2015年2月22日(日)10時~12時
  場所:道の駅・いっぷく処横川 (浜松市天竜区横川3085)
  対象:主にアマゴの里親募集の参加者
      (未参加者でも参加出来ます。全滅した方も参加出来ます。放流用のアマゴの稚魚を用意。)
  内容:アマゴの里親募集でペットボトルに入れた卵は稚魚になっています。
     冷水性のアマゴは夏場の飼育が難しいので、早春に放流します。
     放流の時、3ヶ月飼育した家族の一員になったアマゴとのお別れです。大きくなれ、長生きしてという
     気持ちになります。そのためには、川はきれいでなくてはいけないと気付きます。
     ・水生生物観察会も行います。川に入り、カワゲラ、トビゲラ、カゲロウ、ヤゴ、小魚、サワガニなどを
      捕獲し、きれいな水に棲む、指標生物を探します。
     ・冷えた体を温めましょう。無料の豚汁の配布もあります。
  持ち物:アマゴの稚魚の入ったペットボトル。(新聞紙に巻いてお持ちください。)
       着替え、長靴、防寒着。 

3.サツキマスの稚魚放流会
  日時:2014年10月25日(土) 時間は調整中です。
  場所:調整中です。(浜北大橋~国一橋の間の浜松側となります)
  対象:主に釣り人親子(誰でも参加可能です。)
  内容:サツキマスの稚魚(20cmぐらい)を放流します。(10匹/人程度)

4.サツキマスの稚魚へのタグ打ち
  日時:2014年10月25日(土) 時間は調整中です。
      サツキマスの稚魚放流会の前の時間帯に行います。
  場所:調整中です。(浜北大橋~国一橋の間の浜松側となります)
  対象:主に釣り人(誰でも参加可能です。)
  内容:サツキマスの稚魚(20cmぐらい)にイラストマーというタグ(標識)を打ちます。
      自分達がタグを打った魚を、来春、釣り上げて報告してください。

5.アマゴの発眼卵の埋設卵
  日時:2014年11月24日(月・祭日) 時間は調整中です。
  場所:調整中です。(横山川、白倉川など漁協管轄の河川の上流部)
  対象:主に釣り人親子(誰でも参加可能ですが釣り人親子を優先します。10~20組程度)
  内容:アマゴの発眼卵を埋設放流します。
      埋設卵には、穴を掘って埋設する方法と、容器に入れる容器放流の2種類があります。
      それぞれの方法をTRYします。2~4週間後に、再度、放流場所を訪問して観察します。

  1. 2014/08/29(金) 00:38:31|
  2. アマゴの里親・放流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の天竜川 増水 濁り 透明度 天竜川

今日の天竜川。2014年8月15日。晴れ。
川の色が少し変わって来ました。黄土色っぽい感じです。
写真では分かりづらいですが。

かわのいろ

水位も少し下がって来ました。
-0.8mです。

すいい815

花火大会の後なので、ゴミが多く目につきました。
あと1週間ぐらいで釣り再開となるといいなぁ。

すいい8151
  1. 2014/08/15(金) 16:40:01|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の天竜川 浜名湖 ルアー 釣り シオ サバ ホウボウ アジ アブコ

今日の天竜川。改め、今日の浜名湖・沖です。2014年8月14日。霧。
凄い霧でした。朝は視界50m以下でした。
台風後ということで、大きな木が結構な数、潮目に流れていました。

はまなこおき

浜名湖大橋・新井側です。

いまぎれあらい

弁天島です。
釣果は、シオ、大サバ、大アジ、アブコ、ホウボウなどがルアー&サビキで釣れました。
サワラは跳ねていましたが釣れませんでした。残念。

べんてんじま
  1. 2014/08/14(木) 14:44:49|
  2. 今日の天竜川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawamizu530

Author:kawamizu530
天竜川が大好きです。そこに棲むサツキマスがもっと増えることを夢見ています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の天竜川 (75)
アマゴの里親・放流 (11)
市民会議 (10)
サツキマス (2)
アマゴ (0)
釣り (8)
未分類 (1)
ビションフリーゼ (2)
サーフ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR